2006年04月14日

一週間さなぎ化


 今週はずっと眠ってた。起きてると暗いイメージやいやなことばかり
 考えてしまうので、だったら眠ってたほうがマシかなと思って
 寝ていたら、ほんとにひたすら眠りつづけてしまった。よくもまあ
 こんなに眠れるもんだと我ながらあきれる。
 ご飯も食べず、トイレ行くときだけうっすら目覚めて
 またぼやけた世界へ突入。

 昆虫は卵から生まれて成虫へと育つあいだ「さなぎ」という状態に
 なるけど、さなぎの中では幼虫のときに獲得した形態はすっかり
 なくなって身体は液状化されるとか。薄皮の下で幼虫から成虫の
 姿にじょじょに変身していくわけではないらしい。地球上の他の
 生物には見られない成長過程ゆえに「昆虫は隕石に乗って
 やってきた地球外生命の子孫だ!」なんて説もあるわけですが。

 半睡半醒のなかで考えたのは、心は一瞬たりとも静止することが
 ないくるくる回る火花みたいなもので、心の平安を得たいとか
 考えること自体間違ってるんじゃないかなあ、と。
 本当に心が静まるのは死ぬときだけだろうし、つねに激しく変化
 しつづける心に頼っていては苦しみが止まないのも当たり前だ。
 自分には心がない、と仮想すればずっと楽になる。

 「個」というものは人間だれしも持って生まれてくるものなのか、
 成長過程で獲得してゆくものなのか、それとも周囲の環境や状況
 人間関係などと相対的に現れる仮想的な現象なのか??
 「個が弱い」とカウンセラーにさんざん非難されたけど、私には
 「個を確立する」なんて力技はできないよ。

 んで、これからどうするか・・・わかりません。
 とりあえず規則正しい生活に戻るか・・・

 
posted by 望二花 at 13:23| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記;この不思議な地球で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。