2005年12月27日

この世の終わりのように

 いや〜年末ですなあ、あっという間に。クリスマスはいちおう気分だけでも
 味わいたかったのでスーパーで安売りしてた冷凍鶏モモを2本買い、自分で
 ローストチキンを作ったよん。一本はクレイジーソルト味、もう一本は
 塩こしょうにターメリックをまぶしてみたら、これが案外いけた。トリ肉の
 味がふんわりとして、ターメリックのスパイシーな香りとあいまっておいちい!
 来年自分でローストチキンを焼こうと思ってるヒトはためしてみて下さい。
 チキン2本とフレシネの小瓶ですっかりいい気分になった。これでケーキさえ
 あれば・・・インフルエンザ予防接種を受けたら¥4000もしたもんで、
 ケーキは¥100のバニラロールケーキしか買えなかったよ(つД`)゚�。

 昨日は病院に行って、お薬4週間ぶんもらう。1月9日は祝日なのねん。
 成人の日か?16日でもいいのに。
 しかしきのうはやたらに護送車を見たなあ。行きに1台、帰りには4台も!
 年の瀬はしょっぴかれる人も多いのですな。護送車の窓ガラスはスモークで
 外からは見えないが中からは外が見える。「刑務所の前」で花輪先生が
 町で護送車を見かけたら、じっとみつめて追いかけると中の人が「俺を見てる、
 な、なぜ?!」とあせるので楽しいと描いておられたが、さすが経験者の
 お言葉は深いものがありますね。

 明日から実家で買出しとか手伝いに行かなきゃならない。めんどくせえなあ。
 でも最近はお正月だからっててんてこ舞いする家庭なんてあんまりないよね。
 姑がうるさいとか田舎暮らしで古い慣習に縛られ、とかはともかく、
 都会の家じゃいまどきおせち3段重ねなんて手作りする人はいないでしょ。
 とくに煮物なんか普段のおかずより質素なものばっかりで、ねじりこんにゃくや
 昆布巻ややつがしらなんか煮る風習は22世紀中に無くなってしまうのでは
 なかろうか。
 
 うちの母は祖母仕込みでいちいち煮物をつくる人だけど、このごろはお客さんも
 こないし、老夫婦2人で残してももったいないからと量をセーブしてるみたい。
 「昔は家じゅうの女総出で買出しに行ったり、カマドの前を行ったり来たりして、
 もうこの世の終わりみたいな大騒ぎしたもんだけど、もうそんな時代じゃないね、
 ラクでいいわあ」
 と、いいつつもちょっとさびしそうだ。こういうとき、私や兄が結婚もせず
 孫もいず、という状況なのが申し訳なくなる。こっちもせつないんだよお母さん。

 とりあえず私は鳥はむでも作ろうかと思ってます。なにか正月に貢献しないとね。
posted by 望二花 at 20:56| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記;この不思議な地球で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やってたやってた、うちの実家も…。
でも兄弟が多くていろんな意見が出て、結局仲違いが起きてそれから下火になっちまったようだった。
そういやいっしょにやってた餅つきもなくなっていったなぁ..

家を出て久しいし、お正月も実家に帰らないこともあるから今はどうなってることやら…。

遅ればせながら、メリークリスマス...
Posted by can8 at 2005年12月27日 21:47
can8さんいらっさい。お正月は家庭の事情がモロにでて辛いものがありますね。長年プーだった私は親戚一同が集まる2日はどっか出かけたり、部屋から一歩も出ないようにしてました。もう正月なんかキライ!
can8さんにもメリークリスマス!(来年分)
Posted by もにか at 2005年12月28日 08:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。