2006年03月22日

桜前線はうつ前線


 昨日横浜・東京で桜の開花宣言がでたそーな。いよいよ春突入!か・・・
 やだなあ。

 毎年桜が咲くころからゴールデンウィークが終わるまで、この時期が
 精神的にすごくしんどいのよ。一歩外にでればかぐわしい春風が吹き、
 花盛りの樹のもとで楽しそうに過ごす人々の群れが見える。なんで
 自分だけこの季節を楽しめないのか、すんごい負い目を感じちゃう
 のよね。ばかみたいに見えるだろうけど。自分のいる場所だけが
 真っ暗な穴になって周囲から切り抜かれてるような感じ。

 桜がちると5月が来る。この日本で一番美しい季節に生まれた私だが
 誕生日がくるたびに「またなにもない虚しい一年間を過ごしてしまった」
 という罪悪感に責め立てられる。これからいったい何回こんな気分で
 自分の誕生日を迎えることになるのか、考えただけでぞっとする。
 精神科の先生は「春先に不安定になる人は多いから、気にしなくても
 いい」って言ってたけど。

 ここんとこ3日くらいずっと眠ってた。起きても楽しいことなんか
 ないし、寝てればお金もかからない。眠りの沼にもぐるが一番平和。

 とかいいつつ、やたらに暴力的な夢ばっか見る。きのうはサウスパーク
 のキャラたちとどっかのみやげ物屋みたいなところをメチャクチャに
 汚してやった。くだらないデザインのTシャツをチョコレートソース
 まみれにしたりとか・・・もっと暴れたかったなあ。

 箱庭療法もずっとサボってる。最近考えるのだが、「苦しみから
 救われたい」「心に平安を得たい」とか願うのは間違ってるんじゃ
 ないだろーか?心にはかたちもなく手にとって見せることもできない、
 常に過剰に変化を続けるものであって、心に平安が訪れるときは死ぬ
 時だろう。そんな「心」にひきづられて生きていれば苦しみが止まない
 のはあたり前田のクラッカー。苦しみの波がきたら、何も考えずに
 クラゲみたいにぷかぷか波間に浮いてればいいんじゃないのかなあ。
 とか考えてるんだけど・・・どーだろ?

 身体を動かそう!と思ってシューズやウェアを買ってはいるんだけど、
 家から徒歩5分の市営スポーツセンターになかなか行けない!
 ん百メートルの距離がなんと遠いことか。だめだなあ・・・あっ
 こういう思考法がいけないってわかってるんだけど。やっぱり
 だめだなあ。秋と冬だけの国に移住したい。
 
posted by 望二花 at 12:39| ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記;この不思議な地球で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分が落ち込んでるのに、周りが明るく爽やかだったりすると、相対的にさらに深く落ち込んでしまいますよね。
秋と冬だけの国…東欧なんかどうですか? プラハみたいな、歴史と伝説と石造りの街とか。
Posted by 天竺堂 at 2006年03月23日 00:14
こんばんわ!
もにかさんにとっては大変な季節なんですね。春。
僕は毎年この季節、忙しくて仕方ありません。年度末、年度初め。
花見とか言ってないなぁ。
とかって花見がしたいわけじゃないんですけどね。
あと幾つ歳をとれば、「花を愛でる」事が出来るようになるんだろう。
今は「花見」と言う名の「宴会」を楽しんでみたいかなぁ。無理だな。(´∀`*)ウフフ
「なにもない虚しい一年」でしたか?
「虚しい」かどうかは、もにかさんの捉えかただけど「なにもない一年」では決して無いですよ。
こうやってブログを書いてれば誰かに影響を与えてますよ。多かれ少なかれ。
そしたら自分が気付いてないだけで「なにもない」訳じゃないでしょ?
屁理屈かな?
Posted by ナミノ at 2006年03月23日 00:39
(つД`)゜.。え〜〜んえんえん。
Posted by もにか at 2006年03月23日 11:03
掲示板のほうに、少し書かせていただきました。できたら読んでみてくださいね。
それにしても、セックス好きって、あんたねー
Posted by いたる at 2006年03月23日 12:23
いたるくんと付き合っていたころにされたあ〜んなことや
こ〜んなことの数々、忘れはしませんぞ。ムフフ。
Posted by もにか at 2006年03月23日 12:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

桜の開花宣言
Excerpt: うちの近くの公園です。小さな公園ですが、桜の木が何本かあって、満開のときには結構な見ごたえになります。で、今日、開花宣言ですが、ここのさくらもほんのすこしだけ咲いていました。
Weblog: にわか主夫の日々の感想
Tracked: 2006-03-22 18:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。