2006年03月23日

この映画がみたいっ・・・てほどでも

 今日は気分がラクだ。雨が降ると気持ちがおちつく。

 24日からツタヤ半額のメールが来た。自分はなぜか借りたビデオを
 全部見ないで返却期限を迎えることが多い。借りるときは「よっしゃ〜
 見まくるデェ〜!」って意気込みムンムンなんだけど。なんだかんだで
 4枚借りると2枚見ず、3枚かりれば1枚見ずなまま返却期限が・・・
 「返却いくのめんどくさ〜」とうじうじしてて、結局見てもいない
 DVDの延滞料金を払ってる。バカジャネーノ?

 こうなる原因は
 1)借りるDVDのジャンルがバラバラで統一感がない
 2)必ずカンフー映画がまじるのでその後に恋愛モノなんか見る気が
   起きない
 3)昔映画館で見た映画をなぜかまた借りてしまう
 4)できれば名作を見たいがどれが名作かわからない
 という要因があると思われる。
 ひょっとしたら「映画自体が好きじゃない」のかもしれないなあ。
 
 昔付き合ってたでぶっちょの彼氏はすんごい映画オタクで、
 一日の日課が「朝5時起床、DVD鑑賞、洗面、出社〜
 帰宅、風呂、DVD鑑賞(2枚か3枚)」なんてとんでもねー
 やつだった。そこまで映画にのめりこめる動機ってなんだろね?
 一緒にアキバにでかけてプロジェクター買ったはいいけどスクリーン
 買うお金が足りなくて、白いビニールのテーブルカバーを部屋の壁に
 画鋲でとめたらビニールが伸びてへろへろになったりした、おまぬけな
 思い出がありまんもす。

 それはともかく半額ですよ。なんか面白い映画ってないですかね。
 最近の聖林映画はむかしの映画のリメイクorCGバリバリのノータリン
 マンガ映画ばっかしで、タダでも見ませんって言いたくなるよなあ。
 犬全員が助かる「南極物語」ってそれはどーなの?
 最近ジャッキー・チェンも老いが目立ってきて、ニコラス・ツェーと
 組んだ新作はかなり辛かった。つーか警官たちの殺され方が陰惨で、
 ジャッキー映画は笑いながら見たい派の自分は途中で見るのを
 止めちゃいました。ニコラス・ツェーはかっこよかったけど。
 結局また古い香港映画ばっかり借りてしまいそう。
 「男挽歌シリーズ」とかさ。
 借りたいDVDをメモっとこ。オレもその映画好き!とか
 こんなのもあるで!とかいうコメントがあったらお待ちしております。

*ブッチャー・ボーイ 少年のままでいようとしたらキチガイ扱いされた
           男の子のせつない物語
*ハモンハモン    有名になる前のペネロペ・クルスがおっぱい丸出し
           で野外駅弁ファックしてるヘンな映画。
*夜になるまえに   私のイチオシ男優ハビエル・バルデムがじいさん役
           で熱演!駅弁ファックはもうできない。
*ポゼッション    イザベル・アジャーニが大王イカとセックス
           しまくるが満足できないでベルリンの地下道で
           おもらしダダ漏れ。(私のいちばん好きな映画)
 まあ、たぶんこれらは借りないだろう。ツタヤ港南中央店でてけとーに
 みつくろってきますわ。
posted by 望二花 at 12:45| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | キネマトグラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パッケージに書かれているストーリー紹介文にだまされ、
何べんも同じ、つまらなかった映画を借りてきてしまうことがあります。
「愛」とか「彼方に」とかありきたりな題名だと覚えきれずに、
「あー、これ前見た。つまんなかったヤツだ」ぐったりします。
つまらない映画って、何故か紹介文はとても興味をそそるように
書かれているんです。お気をつけください。
Posted by 貞吉 at 2006年03月24日 17:07
おっ貞吉さんいらっしゃれ。今日ツタヤに行ってきたんですが、自分が借りようとしてたDVDが「恋のエチュード」なのか「愛のエトランゼ」なのかわけわかんなくなりました。「愛と青春のなんちゃら」ってのも多すぎ。なんとかしてほしいですね。
Posted by もにか at 2006年03月24日 18:38
ハビエル・バルデムが老け役になるのは「海へ飛ぶ夢」でした。おわびして訂正します。でもまだ老け役なんて早いと思うけどなあ。
Posted by もにか at 2006年03月26日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。