2006年03月30日

うっかり不死身になっちまったぜ!


 ふぅ〜(´◇`)y=〜食後の一服はたまらんですなぁ。
 とかいって、ゆうべなんとなく父親のタバコを吸ってみた。
 マイルドセブンライト。指にはさんで火をつける・・・はて
 こーゆうときは息を吹くのか吸うのか?「吸い付ける」って
 いうくらいだから吸うんだろうなあ。
 肺まで煙をいれないように、口のなかで煙をもぐもぐ。むーー。
 なんか味も香りもしないぞ。こんなものみんなどうして
 止められないんだろ??エホエホ!ノドチンコに煙が触れて
 苦しい!もうやめやめ!!
 たばこをくわえてる間も煙が目にしびるし、ちっとも楽しくない。
 やっぱりたばこは「嗜好品」ではなく「依存性のある物質」だよな。
 みんな味とか二の次でやみくもにニコチン吸引してるのだろう。
 
 明日は早起きしないといけないからもう寝なければ・・・
 「グローランサ1963年火の季の物語」はせんえつながら
 私の自家製小説でありんす。これからこっちのほうにしばらく
 集中したいので「にびいろ」は更新少なくなるかもしれませんが
 許してね。しかし「はてな」は使いにくい!テンプレで選んだけど
 よそのblogサービスにしたほうが良かったかも。もう遅いけど。
 
 部屋の壁の色がどうしてもなじめないので自分で塗り替えして
 みようかと考え中。ペンキを塗るか壁紙をはるか?東急ハンズで
 店員さんに相談してみよう。横浜西口はドンキホーテができちゃった
 おかげでスラム化が進行してるとかいう噂だけど、それだと
 ハンズに行きにくくなるなあ。ドンキって何がそんなに魅力的
 なのだろうか。
 じゃ、おやすみなさ〜。zzz・・・
 
posted by 望二花 at 23:40| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記;この不思議な地球で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕自身はハッキリとニコチン依存だと思います。
だって旨いとか思わないモン!
たまに「お酒の席では旨いか?」とか思うんですが、アルコールで麻痺というか感覚がボケてるんでしょうね。
親父は肺癌で死んだので、遺伝?も考えて止めるべきなんですが、意志薄弱ですわ!(・ω・;)
Posted by ナミノ at 2006年03月31日 20:29
うちの祖母は13歳のころから死ぬ1週間前まで毎日キセルをすぱすぱやってましたが、死因は「老衰」でした。明治の女は強いね。
Posted by もにか at 2006年03月31日 22:14
嗜好は指向であり、依存性の無いものには生まれません。
煙草が旨いかどうかは、喫煙技術の巧拙で決定されます。
喫煙は文化だと主張するゆえんです。
残念ながら、初心者には味も香りもわからないでしょう。
悲観することはありません。喫煙者の8割以上は、味も香りもわからずに喫煙しているのですから。
適切な訓練を経て喫煙することで、初めてふくよかな香りと味にたどりつくことができるのです。
マイルドセブンライトなら、バニラフレーバーと少し冷たい味わいが特徴ですね。初心者には少々難しいセレクトといえるでしょう。残念。

肺がんと喫煙の相関関係は、いまだ立証されていません。日本以上に喫煙への締め付けが厳しく、喫煙者が激減したアメリカでも、肺がんによる死者数は減っていないのです。
ただ、心筋梗塞との間には相関関係があると思われます。
お身体大事の方は手を出されませんよう。
そして喫煙文化には、生暖かい眼で見てやってくださいませ。
Posted by 臥煙堂 at 2006年04月01日 01:22
へぇ、その統計興味あります
ポインタありますか?
Posted by SadMan at 2006年04月01日 22:05
sadmanさんお初です。喫煙者にマナー違反が多いのは「タバコは20歳になってから」という法律のせいだと思います。人間だれしもガキのころはワルぶりたいもので、そんなときタバコはもっとも身近な違法行為の手段だからです。しかもバレてもとくに刑罰を受けるでもなく、かえって「吸いすぎに気をつけろ」「おまいも大人になったな」なんて気配りされる始末。未成年にも喫煙を開放すれば済むことです。肺がんや知能の低下、インポテンツなどの副作用もあるよと教えておいて、あとは本人の意思にまかせればいいんじゃないかなあ。
Posted by もにか at 2006年04月02日 00:31
SadManさん、すいません。捜してみたんですが、嗜好文化研究所の講演内容であったようで、英語に堪能でない自分には原典の統計が見つけられませんでした。
ただ、WHOの研究報告でも、明確に言及されているのは、煙草の依存による経費支出により、低所得の人々では食費に回るべき経費が抑えられているのでコントロールすべし、と述べるにとどまっています。
心筋梗塞との相関については、ニコチンの作用である血管収縮により毛細血管の血流が不足することから、感覚的に相関が考えられるため、記述したものです。
Posted by 臥煙堂 at 2006年04月03日 00:54
なんて勉強になるblogだ!!感動した!
Posted by もにか at 2006年04月03日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。